どうも皆さんこんにちわ、べえじゅです
今回はFF13-2の3-B章「アルカキルティ大平原」と打倒巨大プリン編です

292140_20161125004958_1
サンレス水郷からゲートを通って行ける場所が2箇所あります
片方はFF13本編でも印象深いマップのアルカキルティ大平原
もう片方は謎のコロシアムです
でもコロシアムはほとんど謎の姿の見えない巨人?のような人と会話して終わったので今回は触れません
後述するプリン撃破には必要なので攻略する人はちゃんとコロシアムにも行きましょう!

さて、大平原に到着するとなんか雲行きが怪しいです
なんか汚い塵でも飛んでるかのような空気感です
FF13本編ではよく晴れたキレイな青空とどこまでも続くような大平原でプレイヤーを歓迎してくれましたよね

そんな到着早々ムービーでチョコボに乗った狩人達が通ります
完全にパルスの生活に適応していますね・・・
「パルスは地獄だ!」なんて言われていた頃が懐かしいです

この平原で主にやることは簡単に言うとお使いクエストを2箇所やることです
まずはゴブリンを討伐すること
二つ目は平原を走り回る羊のような動物からウールを収穫することです

ゴブリンはぶっちゃけ弱いので何事もなく終わると思います
問題はウールを集めることなんですが、これがまた面倒くさい
プレイヤーが近づくと走って逃げ回るので中々捕まえられなくてイラッとしました(^ω^ )
頑張ってインを走れば少しずつ追いつけるので気合です
歩いたら逃げなかったりするのかな・・・

292140_20161125011719_1
292140_20161125011829_1
292140_20161125012015_1
お使いクエストを達成すると次は天候変更装置で天気を晴れにします
いやーこの風景、美しい!
やっぱり大平原には晴れが似合いますね!

晴れにしたらボスが出現するのでそこへ向かおうとすると道を亀が通せんぼしています
この亀、FF13をやった人ならわかるでしょう、めっちゃ強いあの亀です
しかもこの亀の名前がロングイって言うらしいです
ロングイって確かFF13で最強のモンスターだった気がします
そんなモンスターが堂々と通せんぼしているのでまず通行は不可能でしょう

彡(゚)(゚)「じゃあボス討伐は諦めるンゴ?」
そんなわけありません、この亀は狩人達の情報では雷が嫌いみたいです
ってことで天候変更装置で今度は雷に変更します
そうするとロングイはどこかへ消えるので安心してボスと対決ができます!

292140_20161125012715_1
292140_20161125013309_1
さて、この平原のボス「マルドゥーク」との対決です
まず開幕初っ端から大技のメガトンブレイクという攻撃をしてくるのでDDDみたいな防御オプティマで耐えましょう
この攻撃はディフェンダーでガード状態になっていても打ち上げられるので注意が必要です

幸い攻撃力はそんなに高くないしデバフも使ってこないので地道にブレイクを狙いつつ
ヒーラーで適度に回復をしていけば大丈夫でしょう!
自分は初見で何したらいいかわかんなかったのでエンハンサーでバフかけて
後はラッシュアサルトや勇戦の凱歌で地道に削ってたらいつの間にか倒せていました

292140_20161125013342_1
292140_20161125013350_1
ボスを討伐してオーパーツを手に入れたのでスノウの元に戻ります
ノエルは「またあいつ一人で無茶してんじゃないだろうな」っと言いますがよく分かってますね
スノウのことなので絶対一人でプリンと戯れていることだろう!

そしてノエルが少し意味深なことを言います
「大切な人と離れるなんて考えられなかった」
ってことはユールあたりがノエルの大切な人か・・・?
ここまであんまり自分の身内の話とかしないからまだ謎だらけのノエル君ですね

292140_20161125014410_1
292140_20161125014435_1
292140_20161125014655_1
時系列は戻ってサンレス水郷へ戻ります

コロシアムと大平原でオーパーツを手に入れてパラドクスを解除したので巨大プリンが弱体化します
最初見た時は「あれ?小さくなりすぎじゃね?」って思いましたよ
小さいどころかなんかやる気みたいなものも消えてますやん!
そしてスノウはやっぱり一人で戦ってました、うん、そんな予感がしてたんだ。

肝心のボス戦ですが最初に戦ったときと似たような戦略で戦えば倒せます
攻撃力も高くないしデバフもそこそこに入るので楽勝でしょう!
あ、でもエンハンサーは消されました。はい。
なのでエンハンサーは使う暇があるならブレイク値稼げって感じです
ブレイクするとこのプリン見た目によらずスマッシュアッパーで打ち上げられるので
ブレイクさせればずっと俺のターン状態になれます

292140_20161125014709_1
292140_20161125014906_1
ボスを倒すとスノウの体が光だします
どうやら時間の流れを正した影響で無いはずの物は消えるようです
そりゃスノウ300年も生きられないよね
いや魔法のある世界だし長寿の薬くらいあるから生きられるのか・・・?

どうせならこのままセラとノエルのパーティに参加してパラドクスを解決してほしいんですが
さすがにそれは虫が良すぎますよね
そんなわけでまたどこかの時間で会おうスノウ!

292140_20161125014952_1
292140_20161125015029_1
スノウが消える直前に腕がちらりと見えます
するとそこにはルシの烙印がありました
せっかくFF13本編のラストでルシの呪縛から解き放たれたのに
このFF13-2でもルシになっちゃったのかスノウ・・・

あーでもノエルの言うとおり仲間のためならいくらでもルシになりそうだよなあ・・・
みんなのヒーローは強くないとダメなんだってノリでルシになったりして・・・

292140_20161125015440_1
ゲートを通ろうとするとまたカイアスとユールが影から見てました
多分このユールもノエルの知らないユールなんでしょうね

しかしカイアスは一体何が目的でユールと行動を共にしているんだ?
「許すのか?」ってセラとノエルは何かやらかしたっけ・・・
あ、でも時間を超えるのは大罪だってオルバ郷で言ってた気がするぞ
でもそれに対して言ってるようには見えないな、うーん謎が深まるばかりです

292140_20161125015825_1
292140_20161125015930_1
3-A章をクリアした時にチラッときた時空の狭間に再び訪れることになる二人
でも特に何かと戦うわけでもなくただ会話をして終わりました

確かにこのままパラドクスを正していくとノエルが消えてしまうこともありえますね
それは気づかなかった、確かにノエルは未来人で良くない未来から来たって言ってます
ってことは良くない未来が変わって良い未来に変わったらノエルはどうなるんだろう?
もしかしたらノエル自体が存在しない未来になってしまうかもしれないのかー

まあでもライトニングさんに会うためにためにパラドクスを解除していかないとね
俺はノエル、お前よりもライトニングさんに会いたいんだ!!!








次回は第4章を攻略していきます
因みに章の数的には折り返し地点になるみたいです
でもFF13本編でも11章からやたら長かったりするのでFF13-2でもまだわかりませんね
レベル上げ必須な難易度になったりするのかな・・・

まあ頑張りましょう!ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ