どうも皆さんこんにちわ、べえじゅです
今回は久しぶりにドミネーションズの攻略記事にしたいと思います
そういえば火薬の不思議まで紹介したのに産業時代の不思議は紹介してませんでしたね
完全に忘れてた(^ω^ )

産業時代の不思議は火薬までと違い、1回の建設に4人ではなく8人必要になります
要求資源量もかなり多くなって産業時代なりたての人は驚くと思う
でも効果もかなり重要な効果なので頑張って建設しましょう!

それでは早速見ていきましょう
IMG_0495
自由の女神像
アメリカにあるアレですね、知らない人は居ないのでは?

効果は1日1回石油が貰えるのと航空機のダメージが20%アップするといったもの
石油が貰えるのはオマケみたいなものですが航空機の攻撃力が上がるのはおいしいです
飛行船なんてただでさえ強力なのに20%アップしたら10000が12000になります
この破壊力なら破壊できない建物はないでしょう!

また、複葉機でも20%上がれば3機で集中攻撃すれば大体の防御建物は破壊できます
ぶっちゃけ複葉機のほうが耐久もあるし素早いしと使い勝手は上だと思う
飛行船は元々の破壊力が半端ないのでこの不思議は複葉機用の不思議かもしれませんね

IMG_0494
クレムリン

城壁のHPを20%上げて農場が破壊された時に歩兵を二人召喚します
城壁のHPアップは城壁のレベルが上がれば上がるほど効果が大きくなります
例えばレベル9の城壁なら「18612」の耐久が20%アップされたら「22334」になります
これはレベル11の城壁相当になります、なんとレベルが2も上がってしまいました
不思議の効果範囲も結構広めなので防御を更に強固にしたいっと言う人向けですね

また、農場が破壊されると歩兵が二人召喚されます
たった二人か・・・っと思うかもしれませんが、
農場が一度に大量に破壊されて待ち伏せ罠と合わせるとかなりの数の歩兵が召喚されます
そんなことはめったに起きないでしょうが配置する時に頭の片隅にあると良い配置を思いつくかも?

IMG_0493
ブランデンブルク門

自由の女神像は航空機でしたがこちらは工場ユニットの攻撃力が20%上がります
重戦車と合わせたらもう誰も止められない火力になりますね
重戦車mk1は素の攻撃力が1000で対戦車は2000なのでかなり攻撃力がアップします
図書館のスプラッシュダメージと合わせれば歩兵も薙ぎ払えます

重戦車意外にもゲリラやバズーカもかなり強力になりますね
バズーカなんて特効ダメージが約1000なので重戦車並の超火力を大量に運用することができます
ゲリラは最近必要スペース数が低減されて使いやすくなったので一度使ってみてはどうでしょうか?

また、電撃戦という戦術が1日1回使えます
これは敵の守備隊、馬小屋の生産を一定時間停止させることができます
サボタージュと違いかなり広い範囲を停止させることができるのでWWなんかで使うと良いのではないでしょうか
ただそれ以外の施設は止まらないのであくまで守備隊の邪魔をする程度に覚えましょう

IMG_0492
エッフェル塔

産業時代の不思議で恐らく一番「これいるのか?」担当のかわいそうな不思議
効果は金庫の収容量を20万あげます、でも石油は増えないみたいです
オマケで1週間に一度12時間の平和条約が貰えます
はい、それだけです・・・!!

見た目は好きだけど効果が微妙すぎてネタ以外に使ってる人見たことないです
これを使うくらいなら他の3種の不思議を選ぶべきだと思います
内政メインなプレイヤー向けなんでしょうけど産業時代まで進んだ人ならわかると思いますが、
建物のアップグレード費用が多すぎて内政だけじゃ無理だと思います
なので必然的に戦闘メインで稼ぐようになると思うので女神像や城門を使うのがベストだと思う


以上、産業時代の不思議解説でした
彡(゚)(゚)「んでオススメは何ンゴ?」
(´・ω・`)「僕的には女神像か城門をオススメするよ、やっぱり攻撃してなんぼのゲームだからね」

女神像や城門以外にもクレムリンもおすすめです
でも自分は防御より攻撃派なので女神像か城門をオススメしますね
女神像と城門のどっちかという質問ですがこれは個人の好みです
自分は航空機をよく使うので女神像を選びました

冷戦時代のアップデートも近いのでまた近いうちに不思議を紹介したいと思います
ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ