どうも皆さんこんばんわ、べえじゅです
今回はR2TWローマ編、シチリア反乱軍討伐編です

214950_20160812134743_1
まずはシチリアの反乱軍を叩く前にマッシリア軍の都市の一つ、ゲヌアを制圧しにいきます
なにやら将軍の数が多いですが戦力は大したことなさそうです

214950_20160812135019_1
214950_20160812135057_1
都市は平地で路地もそこまで多くないので攻めやすそうな配置です
敵の援軍は海上から出撃してきました
まあ剣士じゃないのでさっくりと攻略していきます

まずは部隊を包囲できるように配置して将軍の騎馬兵部隊を中央に配置してカバーしやすいようにします

214950_20160812135642_1
騎馬兵部隊が敵の弓兵に突進して一気に制圧します
この程度の弓兵なら突進後すぐに戦意をなくして敗走します

べえじゅさんここまで10時間以上プレイしてようやく騎馬兵の強さに気づきます
通常、剣士だと敵の弓兵を追いかけても中々追いつけないので時間の無駄になりがちですが
騎馬兵なら馬の力を借りて逃げてる弓兵を制圧することができます
突進で陣形を崩し後は背後攻撃ボーナスですぐに敵は敗走していくので便利ですね

騎馬兵が突進して敵部隊を制圧するのは何度見ても爽快です
(´・ω・`)「お兄ちゃん逃げたら駄目だよ、僕達の騎馬兵は最強なんだから」
彡()()「」

214950_20160812140349_1
そんなわけで都市部でも包囲網が成功して制圧完了です
海軍以外の地上部隊は完全に無力化しました
この後海上に逃げたマッシリア海軍はアラリアに居たローマ海軍が自動戦闘で沈めましたとさ・・・

214950_20160817162725_1
214950_20160817162758_1
ここで勢力を拡大するローマに怖気づいたのかブレウキ軍が和平協定を結びに来ました
そうだな、今はマッシリアに集中したいから今回は許してあげようじゃないか!
だが近いうちに貴様達はローマの傘下に下ることを忘れるでないぞ・・・

そして一時はローマ近郊まで勢力を伸ばしてきたウェネティ軍は完全に消滅しました
生者必滅ですねえ

214950_20160817163907_1
さてここでついに本題のシチリア反乱軍戦です
敵は騎馬兵がやたら多いのでこちらも少し対策をして槍兵を数部隊雇いました
戦力ゲージは圧倒的じゃないか我軍は状態ですが手動で頑張ります

214950_20160817165008_1
214950_20160817165141_1
いつものように都市を包囲した状態から戦闘開始
援軍が到着して位置に着くまで待ちます

海岸線を一部隊か担当、都市東と北に剣士部隊を展開します
214950_20160817165318_1
交戦中、どうやら敵は海岸線に戦力を移して突破してきました
さすがに騎馬兵の相手は分が悪いのか珍しく部隊が壊滅しました
仕方ないので都市に展開させた部隊で背後を守れるように移動させます
都市中心部は完全に制圧できているので後は海岸線の敵を叩くのみ

ここで思ったのが「これ槍兵ぶっちゃけ居なくても余裕で勝てるんじゃね?」です
騎馬兵にも槍と剣の二種類が居るってwikiで読んだ気がするのですが
この反乱軍の騎馬兵はなぜか剣士でも圧倒出来てますね

214950_20160817165619_1
そんなわけでシチリア反乱軍壊滅成功!
これで初期配置のローマ周辺国家は手中に収めることに成功しました!

そしてシチリアを制圧したタイミングで巨大勢力の「カルタゴ」から不可侵協定を提案されました
カルタゴはもしかしたら遠い未来で巨大国家同士の大規模戦争が起こるような予感がしますが
今は特に争う気もないので大人しく不可侵協定を結んで様子見しておきます

次回はマッシリアとの戦争が決着します
果たしてマッシリアはどうなるのか、次回へ続く!
ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ