どうも皆さんこんにちわ、べえじゅです
ついにこの日がやってきました、待ちに待ったRadeon製GPU「RX470」の発売です!
早速ベンチマーク画像を見ていきましょう!

Radeon RX 470は、「第4世代のGCN」(AMD)ことPolarisアーキテクチャを採用したRadeon RXシリーズのGPU。
同シリーズでは上位からRX 480、RX 470、RX 460の3種類がラインナップされており、
シリーズ初の製品として6月下旬にRX 480搭載カードが発売されている。

Radeon RX 470の主なスペックは、演算ユニット数32、SP数2,048、コアクロックがベース926MHz、
ブースト1,206MHz、メモリインターフェイスがGDDR5 256bit、メモリクロック1,650MHz、
メモリバンド幅211GB/s、消費電力120W。

RX470の何が魅力的かと言うと4GBモデルは149ドル(税抜き)でGTX970並という情報です
本当に何も考えずに1ドル100円と考えると大体15000円という計算ですね
なんて破格なんでしょう!これで中位ランクになるのですからコスパ最強ですね


さてでは気になるスペックを見ていきましょう
今回の画像は4gamer様ではなく「TechPowerUP」様から拝借しました
詳細な画像、テキストはこちらの元記事へどうぞ、日本語ではないので頑張って翻訳してください
https://www.techpowerup.com/reviews/ASUS/RX_470_STRIX_OC/

perfrel_1920_1080
まずはこちらの画像から、基本的なスペックを表しています
この画像を見ると大体GTX970には少し届かないけどGTX960と比べると圧倒的なスコアですね
同じRadeonグラボで比べるとR9 380以上R9 390未満って感じ
ぶっちゃけ自分あんまりRadeonグラボに詳しくないのでR9シリーズってどの程度なのか知らないんですよね・・・
勉強不足ですね、はい。

次はゲームでのスコアです
全てフルHD解像度での比較です
より高い解像度は元サイトで御覧ください
bf4_1920_1080
codbo3_1920_1080
fallout4_1920_1080
farcryprimal_1920_1080
gtav_1920_1080
見ればわかりますがほとんどのゲームで60FPS近い数値が出ています
RX480と比べると大体10FPSの差が出ていますが
普通にプレイするレベルなら満足できる数値ではないでしょうか

RX470の謳い文句で「フルHD環境で最高のゲームプレイを」みたいなことを言っていた気がします
確かにフルHD環境なら丁度良いパフォーマンスが発揮できそうですね
ただそれ以上の解像度でプレイしたい人はGTX1070レベルのグラボが欲しくなりそうです

RX480は確かにフルHD環境では安心できるスペックですがちょっと中途半端な気がしなくもない
フルHDならRX470で十分だしそれ以上の解像度を狙うとRX480では力不足なような・・・




最後に消費電力を見てみましょう
power_peak
ゲームプレイ時の消費電力です大体GTX1060と同等の数値です
OCモデルはちょっと多くなってGTX1070レベルって感じ


さて、ここまでいい感じの情報だけ載せましたがこのグラボ、RX470の最大の欠点があります
それは・・・
初売り価格が高すぎる
そう、高すぎます。RX480の時も高いなって思ったのですがそれ以上に高い
調べたら大体4GBモデルが2万後半、8GBモデルはなんと3万円台という始末・・・
3万出すならRX480かGTX1060買うわ!って思いませんかね・・・
ていうかRX480と同じかそれ以上の値段って売る気あるんでしょうか

どう計算したら149ドルが2万後半まで跳ね上がるのか非常に気になります
ただこれは初売り価格なので今後もしかしたら値下がりして適正価格になる可能性もあります
GTX1070や1080も少しずつ値下がりしてるので少しずつこなれてくるといいですね

とりあえず自分は少し様子見して買う時期を決めたいと思います
値下がりしないようならRX460だって視野にいれるレベル

ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ