どうも皆さんこんにちわ、べえじゅです
今回からR2TWのプレイ日記シリーズを始めたいと思います
まだまだ戦闘が不慣れなので世界征服できるのか不安ですが頑張ってまいります

214950_20160802233732_1
今回の主目的のエトルリア連合の最後の拠点、アラリア
海に囲まれた都市なので少し攻め込みにくいです

あ、最初のうちにローマ西の拠点二つは自動戦闘で制圧したのでここでは触れません
だってねえ、自動戦闘載せてもつまんないしねえ・・・

214950_20160802233743_1
214950_20160802233755_1
ローマ東の都市、ネアポリスの港から艦隊と輸送船団を詰めていき
同時に西のウェラトリから輸送船団2艦隊を移動させます
もし抵抗されてもいいように艦隊同士が援護できるように移動させます

214950_20160802234327_1
圧倒的な輸送船の数に恐れをなしたのか全く抵抗されずに上陸成功!
主力部隊を2部隊輸送したのでこれで勝ちは決まったも同然でしょう
港前でも艦隊が目を光らせているので港も封鎖完了!
214950_20160802234437_1
ここでエトルリア連合の艦隊が勝負をしかけてきました
しかしすでに戦力ゲージで優っているので自動戦闘で終了
ちょっと海上戦はまだ不慣れなのでここは大事を取って自動戦闘にしました

ところで海上戦は船をぶつけて沈めるのが鉄板なんでしょうか?
上手くぶつけたり回避するのが出来なくて負け続けてるんですよねえ
本当はこういう序盤に戦闘のコツを掴んでおいたほうがいいのでしょうね

214950_20160802234706_1
214950_20160802235104_1
さて場面は変わりいよいよ都市の防衛部隊との戦闘です
ですが見てください、この圧倒的な我軍の数を!
こんな数おじさん初めて見たよ・・・しゅごい・・・

ユニットは主に剣士を主軸に投槍兵を少数混ぜた近接特化部隊です
ちょっとだけ騎兵も混ぜましたが敵のユニット編成は槍兵メインなのでここでは使わないほうが無難ですね

このゲームまだ序盤しかプレイしてないのでわかりませんが敵のユニットの編成は槍兵ばっかりです
どう考えても騎兵が居ないうちは剣士を使うほうが良いと思うんですが難易度の影響もあるんですかね?
因みに初めてなので難易度はノーマルでやってます

214950_20160802235649_1
214950_20160802235823_1
さて大分包囲網が出来上がりました
まずは防衛船団から片付けることにします
敵船団は上陸して守備に回ったのでなぜか孤立した槍兵部隊から倒すことに
所詮槍兵など剣士の前では無力なので即効でケリが付きました

次は都市を完全包囲すべく西正面から敵を引き付けつつ北と南の路地に兵士を進めます
一気に挟み撃ちにして勝利しちゃおうって作戦です
ここで気をつけたいのが敵の大将は重装歩兵なので少し固いってことでしょうか
正面の部隊が苦戦する前にさっさと兵士を進めて挟み撃ちにします

214950_20160803000012_1
挟み撃ちが成功して勝利しました!
そもそも自動戦闘でも普通に勝てた戦闘なのでわざわざ手間かけて手動で戦闘する意味ないんですけどね
なぜか騎馬兵が一部壊滅寸前なのはAI部隊編成で間違えて突撃したせいです

さてこれでエトルリア連合の拠点は全て潰したので一安心・・・
なんて思っていたらここで次の敵が出現します
214950_20160803001052_1
ローマの拠点の西にいるウェネティ軍が進軍してきました!
まさかこのタイミングで攻めてくるなんて・・・
主軸の2部隊はエトルリア連合の拠点つぶしにでかけているので完全に無防備です

この状態は非常にまずかったです
実は外交で近くの国と一緒に攻め落としましょう!っという外交を結んだのが影響していると思います
外交のタイミングも重要なんですね(´・ω・`)
次からは部隊をちゃんと移動してから外交します

214950_20160803001914_1
当然のごとく負ける我軍
これでアリミヌムを失い州の秩序が脅かされる自体になりました

しかしウェネティの侵略はこれだけでは終わらなかった
214950_20160803002413_1
なんとウェラトリにも攻め込んできたー!
しかもなんか凄い数の槍兵!
彡(゚)(゚)「こんなの勝てるわけ無いやろ、逃げるが勝ちやで」

守護兵は逃げることが出来ないので案の定フルボッコにされてウェラトリも奪われることに・・・
このままではローマにまで敵が攻め込みかねないのでアラリアに居た主力部隊を戻します
幸い敵は槍兵ばっかりなのでこの主力部隊の前では無力なはず!




次回、反撃ウェネティ編に続きます
ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ