どうも皆さんおはようございます、べえじゅです
今回はFF13の攻略日記第10章、フィフス・アーク編になります
最後の章の13章が少しずつ近くなってきましたね、最後まで走り切るぞ!



292120_20160708234626_1
292120_20160708235105_1
292120_20160708235457_1
ダイスリーとの戦闘を終え乗った飛空艇は勝手にパルスの遺跡へ
コクーンにこんな場所があることを初めて知るルシ6人

何やら駅のプラットフォームみたいな遺跡に来ました
パルスの遺跡ということはかなり昔パルスの人たちが使っていた駅なのかな?
そしてここにきてついにライトニング達の全てのロールが開放
でもぶっちゃけデフォルトで付いてるロールだけでも十分な気がしなくもない
まあ何はともあれ戦略が広がるのでしっかりクリスタリウムを進めたいところです

292120_20160709001426_1
292120_20160709002518_1
292120_20160709003113_1
第10章に登場するほぼすべてのモブモンスターさん達
このやけに発光色なゼリーは単体だと大したことないけど合体した途端にめちゃくちゃ強くなる
耐久度が段違いになってダメージも2倍くらいになるので速攻で数を減らしたいところだ

3枚目の凄く強そうなモンスター、バーサーカーというみたいですが
こいつはHP高いだけでそこまで苦戦はしなかった、見掛け倒しである
後ろから気づかれずに戦闘に入りやすいのでブレイクさせて速攻で倒せる

292120_20160709005429_1
292120_20160709005443_1
292120_20160709005834_1
しばらく遺跡を進むとレインズがどこからともなく登場
何やら今までの奇跡は全部ファルシの援助で俺は聖府のファルシにルシにされたと暴露する
ここで君たちを倒せばファルシの計画を止められると言いボス戦へ

FF13では一番かわいそうなポジションな気がします
ルシにさえならなければ軍人として優秀な立場になれただろうに・・・
まあ可哀想なポジションのキャラ他にもいるのでなんとも言えないです

292120_20160709010142_1
292120_20160709011227_1
292120_20160709011328_1
さて突然のボス戦でオプティマそんなに弄ってないのでどうなることやら
とりあえずライブラで様子を探ってみると敵のくせにオプティマを変化させ戦ってくると
確かに攻撃タイプや防御タイプ、回復タイプと行動を変化させてきます

このボスは攻撃タイプの時はディフェンダーで受け構えて、
防御タイプの時にヒーラーで回復とエンハンサーでバフ付け、
回復タイプの時に一気にラッシュアサルトで攻めると良いのではないかと

こんなことに気づいたのは2戦目である
1戦目は7割程度削ったところでボスの攻撃ラッシュに耐えられずゲームオーバー
しっかりとディフェンダーを使って攻撃すると結構楽になったのでやはり防御は大切ってことですね

そしてどうでもいいけどブレイク値が初めて999%を記録
さすがに約10倍のダメージは堪えるだろう!

292120_20160709011439_1
ボス戦がおわりレインズはクリスタルとなり出番終了
まあレインズもレインズなりに色々考えがあったんだろうな・・・

いやーボス戦も終わって第10章は短かったな!
・・・なんて思っていた自分が馬鹿だった

292120_20160709015348_1
こんな通路が永遠と30分以上続き途中で道を間違えたかと本気で思ってしまった
なんで無駄な一本道は長いんだよFF13!!

292120_20160709020146_1
292120_20160709020216_1
なっがーい一本道を終えやっとムービーへ
久しぶりにスノウがヒーローらしいことを言う
シ骸になっちまうとしてもその瞬間までセラに胸張れる道を選ぶ!

ここまで物語が進んで大分スノウも大人になってきたかなって思う
序盤はなんだこのヒーロー崩れって思いましたよね

292120_20160709020325_1
292120_20160709020428_1
292120_20160709021454_1
そんな談合の最中ファングが急に武器を取る
仲間がシ骸になるよりはマシだっといいバハムートが召喚される
急展開だけどファングはヴァニラのことを思ってのことなんだろうか
それともヴァニラ以外のみんなにも気を利かせてのことだろうか

さて突然の召喚獣戦である
まあライトニング、ホープ、ファングのPTならなんとかなるべって思っていたところ
なんとバトルメンバーがライトニング、ヴァニラ、ファングへと変更される
突然のメンバー変更により焦った俺氏はオプティマを確認する暇もなくゲームオーバー
いやさすがにこれは無理でしょ・・・
本気で忘れてたんだもんこのタイミングの召喚獣戦なんて・・・

2戦目、オプティマを確認した俺氏はファングをディフェンダーでガードさせつつ
残った二人はブラスターでゲージを稼ぎにいき無事召喚獣戦終了したのであったとさ
ディフェンダー、ブラスター×2が結構強かったです
勿論ヒーラーで適度に回復しましょう

292120_20160709021939_1
292120_20160709022314_1
292120_20160709022327_1
バハムートを手懐けるとパルス行きのゲートと飛空艇を発見
ホープが大人びたことを良い主人公たちはついに地獄と呼ばれるパルスへ向かうのであった

いよいよパルス編が始まります
ぶっちゃけここまではチュートリアルって言っても過言ではないでしょう
それくらいここからの戦闘はレベルが跳ね上がる
どれくらい跳ね上がるかは覚えてないので実際に体感してみるしかない

そんなわけで第10章はここまでです!
いよいよレベル上げならぬCP稼ぎゲーが始まります
頑張って稼ぐぞー、ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ