どうも皆さん、べえじゅです
今回はもうとっくに話題が通り過ぎたであろう最新グラボのGTX1080についてです!
話題にするのおっせえ!って思うでしょ?おじさんもそう思う。

なんで今年のグラボが一味違うかというと単純な性能面でもかなり強化され、
消費電力もめっちゃ低くなって登場したということです
大幅な性能アップを実現し更に電力コスパも良くなったというまさに最強グラボです

まあとりあえずこのグラフを見てみよう
NVIDIA-GeForce-GTX-1080-Overclocking-3DMark-Performance
凄いですね、今までのグラボ全てを過去の遺物と化しました
GTX1080はGTX980の2枚差しSLIすら超える化物です
ついでにTITAN Xもポイーできます

あまり詳しくないのですが技術的な面では、
16nmのFinFETプロセスで設計され、2560基のCUDAコアを搭載し、
ベースクロック1607MHz(ブースト時は1733MHz)でTDPは180W、
理論性能値で9TFLOPSを達成しています

NVIDIAによると、理論性能値9TFLOPSのGTX 1080は、7TFLOPSのTITAN Xよりも高性能で、
VRゲーミング性能は、TITAN Xの2倍を実現。電力効率は3倍というとてつもない高性能ぶりだとのこと。


Q.これだけ高性能なのでもちろんお高いんでしょう?
A.いいえお安くなっております!
TITAN Xは999ドルだったのですがGTX1080は699ドルで提供いたします
化物じみた高性能なのに値段まで化け物じみた価格設定です

そんなGTX1080の気になる発売日は5月27日から!
気になる人はお店へGO!
多分凄い人気出るんだろうなあ・・・

これだけ性能上がると肝心のゲームのグラフィックも更に綺麗になるんでしょうか
グラボが良くなればそれだけ描写性能も上がるということだから開発陣も気合入れていくのか・・・?

02_800x450
これはロードマップなんですが今年はPascal世代でになるんですが
この次の世代を見るとまたグラフの上がり方が半端ないことになってるんですよ
つまり2年後の2018年は更に化物グラボが出てくるということですね
いやー凄いですねえ技術の進歩って・・・

自分はGTS250くらいからパソコンパーツに興味を持った世代なんですが
CPUは最近そこまで良くなった気がしないのですがグラボはやはり日進月歩ですね
毎年モデルが変わっていくので買い時が難しい・・・
よく言われる買いたい時が買い時ってやつですね

もちろんGTX1080買うんでしょ?って思うかもしれませんが残念ながら自分は買いません!
そんな金あったらPCオーディオの環境を良くします(^ω^ )
でもそろそろGTX750は時代遅れ感出てきたので恐らく出るであろうGTX1050あたりを狙ってます
グラボは携帯と同じで2年ごとに買い換える派です

発売日まであと10日、購入者のベンチマークを楽しみにしながら待ちましょう
ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ