どうも皆さんあけましておめでとうございます!
今年もさけどうふをよろしくお願いします!

今年は何をしようかまだ未定ですがこれまで同様にマイペースに更新していきたいですね
恐らくゲームに関連したことをずらずらと書いていくことでしょう
いやー今年はどんなゲームをプレイするんでしょうね!
なんだかんだ1年周期でネトゲ始めるんですよね
2015年は黒い砂漠、2016年はToS、それ以前は・・・忘れました!
とにかく今年も何か新しいネトゲやることでしょう
その時はまたいっぱい攻略記事書くぞー頑張るぞー

以上が新年一発目の挨拶です
これより下は去年の振り返りをしますぞ


 

去年はブログ的に大きく成長した年でした
アクセス数的には2016年のはじめの時と比べて6倍程度になりました
凄いですよねー6倍ですよ6倍!
大体50UUだったのが300UU程度になりました
大手ブロガーと比べたらちっこい数字ですが
個人のマイペースブログでここまでこれたんでべえじゅさん的には大満足です 

ブログの規模の指標としてライブドアの評価☆の数も増えました
二つだか三つだったのが現在は4つまで増えましたよ!
最大は5なんですがさすがに5は無理でしょう・・・
だって1日で1万PVくらい集めないと無理らしいので現在のこのブログの規模に釣り合いません・・・

また、何度か記事執筆依頼や広告掲載依頼のメッセージが来ました
正直これは予想外でした
だってこういう仕事の依頼ってもっと大手のブログだけのものかと思っていましたよ
でもせっかくなので依頼を引き受けて実際に記事を作りました
どの記事かは言えないので伏せますよ






さて、ここからはさけどうふの本業の同人活動についてです

去年は7月のサンクリと12月の冬コミに参加しました
7月の新刊はこちら
http://sironuko09.com/archives/4518842.html

12月の新刊はこちら
http://sironuko09.com/archives/10466794.html

うるおぼえで書きますが7月のサンクリでは初のオリジナル小説を頒布しました
内容はまあpixivにあるのでみてください
しかしこの本、全くと言っていいレベルで手に取ってもらえませんでした
いやこんなにダメなものかってくらい大爆死しました

具体的な数字を出すと新刊は0部、既刊は合計で2部売れた感じです
いやー酷いもんですね・・・
なんでダメなのか考えたところまず新刊の値段500円は挑戦しすぎたってことでしょうか
大手ジャンルじゃないどころかオリジナルで中身のわかりづらい小説で500円はやりすぎたかもしれない 
やはり漫画と比べると小説ってパッと見で中身がわからないんですよね
その影響で漫画よりも売れにくいってことです
ただでさえ売れにくい小説で更に売れないオリジナルは今のさけどうふで出すには力不足でした

でも一番書いてて楽しいのってオリジナルなんですよね
自分の考えたキャラクターが自分の考えたストーリーにそって動くって最高です
まあ薄い本にするのはきついのでpixivあたりでひっそりと書くのが良いんでしょうね

因みにpixivでもオリジナルって見られないです 
艦これの二次創作SSと比べると閲覧数は大体半分もいかないレベルで見られません
でもこっちは印刷費もかからないのでかなり気楽に投稿できます
ってことでオリジナルは今後pixivのみに絞って投稿しようかなー



歳月が経って今度はC91です
実はさけどうふ、コミケには過去に一度だけ出たことがあります
その時は東方で出たんですが今回は艦これです
彡(゚)(゚)「お、さすがにオリジナルは懲りて大手ジャンルにしたんやな」
(´・ω・`)「丁度書きたいネタが出来たから申し込んでみたんだよ」

コミケではない中堅イベントでも艦これで出たことが何度かありますが
東方と比べると艦これは若干売れないってイメージでした
勿論オリジナルなんかと比べたらめっちゃ売れますよ

今回のコミケに出るにあたって一つだけ決めていたことがあります
それは「今回のコミケでも売れ行きがダメだったらこれを最後に同人から手を引こう」っということ
コミケでダメならどんなジャンル、どんなイベントに出ても恐らく売れないでしょう
あと「どうせ売れても大した部数じゃないので価格も無料でいいだろう」ってことも考えました
ぶっちゃけ数千円程度の売上が発生して少数売れるよりも売上0で良いからより多く手にとって貰えるほうが自分は嬉しいです
あとお釣り用意する手間もありますしね、これは正直どうでもいいか

そんなわけでサークルカットやらpixivの投稿サンプル、Twitterで「無料頒布」 ということを何度も強調しました
ジャンルも「艦これ」、1日目スペースナンバーっと今までで最大規模の宣伝をしました
その影響あってかwebカタログの登録者数も少しだけ増えました
確か5人が14人って感じだったかな?

今まで自分の中で「あんまり宣伝多いとTwitter見てる人はうざい」って思っていました
ですがそんなこと言ってられる身分じゃないので全力で定期ツイートを流しました
その効果かTwitterの定期ツイートからpixivに見に来る人も結構いたようで
サンプルは500閲覧手前まで見られました
普段のサンプルの5倍は見られました、5倍!

 IMG_0661
そして迎えたコミケ当日、設営も普段のイベントよりも力を入れました
ポスターを作ってテーブルクロスも作ってみました
因みにテーブルクロスだけで6000円ほどかかっています
でもコミケのためなら・・・!っと思い盛大に無駄遣いしてやりましたよ

今回は印刷部数は20部刷りました
最近は最低部数の10部が多かったのですが以前参加したコミケはかなり好調な売れ行きだったので
コミケ効果を狙っていつもの倍の20部に挑戦してみました
お隣さんへの挨拶や応援してる作家さんに挨拶に使ったりと結果的に13部でのスタートです

そしてついに開場です
開場直後は正直やばい気配でした
30分経っても売上は1部のみ、「あ、これやばいやつだ・・・」っと思いましたよ

しかし転機が訪れます
大手を回り終わった人が出てきたのか11時過ぎから急に売れ行きが良くなり始めます
手に取ってくれた方に片っ端から「無料なんでぜひ持っていってください!」って言いまくった結果ほぼ全ての人が本を持っていってくれました、いやーありがたかったです
お陰様で13時半くらいには持ち込んだ新刊や既刊の全てが完売しました
正直既刊はどれくらい無くなるか未知数でしたのでいい意味で誤算でした
なぜかサンクリで0部だったオリジナル本も全部なくなりました
やっぱり無料なのでついでに他も見てやるかって感じなんでしょう

他のサークルからしたら
彡(゚)(゚)「13部?そんなん売れたに入らないわ!」
って感じなんでしょうがさけどうふとしては13部は大ヒットホームランです
意味あるのかわかりませんがメモ帳に過去の売上全部保存しているんですが13部は過去2番目に多い数字です、因みに1番は同じくコミケで出した東方の大妖精本です

IMG_0662
そんなわけで同人歴初の完売を成し遂げたので帰り道はウッキウキな足取りで
相方のぷるちゃんとケンタッキーに行ったり普段飲まないような日本酒まで買って帰りました
完売したイベントの後のチキンと酒は旨い!

これはあくまで予想ですが恐らく完売はまたコミケにでも申し込まないと無理でしょう
コミケってやはり売れやすいですよね
人口密度が高いのと参加するサークル数や一般参加が桁違いなので目につく可能性が段違いです
最近参加したイベントだとサンクリも結構人口密度が高くて良いなと思いました
東方の大手イベントの例大祭もそこそこな人口密度ですね
一般参加からしたら人口密度は低いほうが移動しやすいので楽でしょうが
サークルからしてみると人口密度が高いほうが良いんですよね

まあ無事にコミケは爆死しないで済んだので今年も同人活動は継続したいと思います
値段も無料頒布を継続して印刷部数は最低の10部でいいか!
正直最低でも10部印刷くらいは完売したいんですが中々そうもいかないのが同人ですねえ
まあ頑張りますよ、はい!

すっごいどうでもいいですが今回のコミケにかかった費用ですが・・・
申し込み費用9000円
グッズ(名刺、ポスター、テーブルクロス)8000円
本の印刷費15000円
ビックサイトまでの交通費往復2000円
イベント後の打ち上げみたいな謎の無駄遣い1500円
合計すると大体35000円くらいでしょうか!
これを赤字回避しようとすると20部印刷だと1冊2000円くらいで頒布することになります!
うっそだろお前高すぎる!!!

同人誌って印刷部数を多くするほど単価が下がって利益が出やすくなるんですが
仮に50部刷っても印刷代25000円で+1万円で済みます
もちろん印刷所によって変わりますよ

仮に50部印刷で今回のような必要経費にすると45000円を50で割って一冊900円ですね
だ、だめだ!まだ高すぎる!!
せめて1冊500円頒布くらいまで落とさないと・・・
そうすると大体100部くらい刷る計算になりますね、はい。
いやいや100部は無理ですよ・・・

個人的な夢みたいなものなんですが
べえじゅさんとしては同人誌が安定して50部売れてpixivでなんでもいいのでランキングに乗ることが夢です
まあどっちも叶う気配は全く無いので本当に夢ですね




そんなわけで去年の同人活動の振り返りでした
今年はどんな年になるんでしょうねえ

それでは今年もさけどうふをよろしくお願いします
ではまた!