どうも皆さんおはようございます、べえじゅです
今回はFF13-2の第5章「ネオ・ボーダム」編です
 

292140_20161208221251_1
292140_20161208221814_1
ゲートをくぐってネオ・ボーダムへやってきたセラとノエル
「間違いない、セラの村だな」 っていうけど本当にここセラの村?
どう見ても廃墟にすらなってない朽ちたマップなんだけど・・・

292140_20161208222107_1
292140_20161208222127_1
292140_20161208222149_1
浅橋の前にある時空の歪みを調べると・・・
なんとここにきてセラと初対面、ライトニングさんの登場ー!!
やっと会えた・・・ここまで頑張ってよかったよ・・・
ていうかやっぱり変な服着てるんですね、誰か似合ってないって言ってやってくださいよ

292140_20161208222256_1
292140_20161208222320_1
292140_20161208222339_1
292140_20161208222403_1
292140_20161208222535_1
ここでFF13本編のエンディングの時に何があったのか教えてくれます
ライトニングさんだけが異変に気づいてみんなに呼びかけますがその呼びかけに答える人は居なかった
闇のちからに捕まったライトニングさんはそのままヴァルハラに連れられていったようです
そしてそこでライトニングさんは闇と戦うためにエトロに選ばれたっと・・・

ていうかその鎧ってエトロからの贈り物だったんですね
ライトニングさんのファッションセンスのヤバさはエトロの影響もあるのか・・・?

292140_20161208222713_1
292140_20161208222735_1
カイアスはヴァルハラの闇の力をこっちの世界に出すために不可視世界の門を開こうとしているようです
FF13の最後でも門が開いていましたがアレくらいの大きな門を開きたいようだ
つまりコクーンを落として一気に大勢の人を殺してその力で大きな門を開くっと・・・
そんなことライトニングさんが許すわけないだろうが!!
待ってろカイアス!今すぐライトニングさんがぶっ飛ばしに行くぞ!!

292140_20161208222805_1
292140_20161208222812_1
闇の力が蔓延ることでこの世界の時という概念が消える
つまりユール達の未来を視る力の呪いもなくなるというわけだ
確かにユール達の呪いが開放されるのはいいだろうけど犠牲が大きすぎる・・・

292140_20161208222958_1
292140_20161208223005_1
セラとノエルに語ることは語ったのでライトニングさんはヴァルハラに帰ります
ライトニングさんはヴァルハラのカイアスをどうにかするから
セラはこっちの世界のカイアスを倒して欲しいらしい 
よっしゃ、任せてくださいフルボッコにして闇の力に打ち勝ってみせますよ

292140_20161208223116_1
ライトニングさんと会話が終わるとモンスターが出現するようになります
ただのザコ敵なんですがここの戦闘・・・
BGMが閃光なんです!FF13といえば閃光ってくらい強いイメージのある曲がここで流れます
予想外のBGMだったので「お、まじかよ」って言ってしまいました
毎日MP3を聞いてるくらい好きなBGMなので凄い嬉しいです
どうせならもっと他の戦闘でも閃光使ってほしかったくらいですよ







今回はここまでです
次回、いよいよ最終回です
果たしてどのようなラストを飾るのか、乞うご期待!
ではまた!ヾ(´ω`=´ω`)ノ